【最近の株高】低位株に魅力が出てきました

100株10万円未満の低位株に勢いが出てきました。 低位株だけあって、無配や評価損が出ている持ち株も未だにかなりありますが、ここ最近の株高で「卒業」する株が続出しています。 例えば昨日発表されたサマンサタバサがコナカに吸収されることになり、…

【減酒から禁酒へ】時間とのバランス

私はお酒の多くを無料抽選品かヤフオクなどで安価に購入しています。 現在、毎日ビールとハイボール合わせて5缶程飲んでいますが、どうしても飲酒後には眠たくなってしまい、残された時間を有意義に使うにはもったいないと強く感じるようになりました。 ま…

【この3連休で覚えたこと】今年の長期休暇はヤバそう

諸般の事情で、突然、2/10~12まで温泉旅館に行くことになりました。 最終決定したのが、2/8でした。 いつものように、楽天トラベルの得旅キャンペーン+5のつく日に予約、楽天リーベツ経由と皮算用をしていたのですが、とんでもないことになりました。 まず…

【本日の甲州街道閉鎖】大雪前に石和温泉から戻れました

昨日、いつものように石和温泉の旅館へ足を運びました。 観光バスも複数並んでおり、駐車場もほぼ満車でした。 ただ、一つ気になることが・・・ 2/5から警報級の大雪になりそうだという事。 昨日の2/4は特にそのような気配は全く無かったのですが、2/5の朝10時…

【人手不足なのか人材不足なのか】サラリーマン化

私個人の考えですが、人手不足というより人材不足を強く感じます。 上も下もただのサラリーマン化したことによって、仕事がルーテイン化してしまい、つまらない毎日をただ、ひたすら積み重ねる日々になっているのではないか。 評価する側も評価される側も悪…

【退職に暗雲】食事に誘われました

「今晩、時間ある。一杯どう?」 と、普段飲みに行かない上司からのお誘い有り。 断る理由が無かったし、退職まで余り時間も無いため、同行。 ちょっと、小綺麗な小料理屋に連れて行かれましたが、嫌な予感が頭をよぎりました。 小一時間程して、 「退職後は…

【50代はなぜ老害と言われるのか】ただの社会風潮

世間では50代以上の社員が老害呼ばわりされているようです。 個人的には50代社員を鬱憤の吐け先としての位置づけに据えているとしか見えません。 別に50代で役職定年を迎えたところで、仕事内容が変わる訳でもないのですが、会社のシステム上、50代ではそれ…

【暴落の予兆 靴磨きの少年】チキンレースか

最近の日経平均の続伸ぶりは、間違いなく新NISAの影響が顕著です。 報道によりますと、新NISAの積み立て投資にはS&P500やオルカンなどに相当額が流入しているとのことです。 株ですから、上がるときもあれば下がるときもあるので、本当の意味で…

【退職後の生活】後悔前の断捨離

退職が近くなり、家内は室内の断捨離を毎日のように行っています。 「使えるはずだから」の物が意外に多く、結局10年単位で肥やしになっていました。 それらの物は「お金」で買った物ですから、何とも勿体ない話です。 若い頃はそれなりに物欲は有りました…

【無責任?な同僚】若手に出世するメリットを説く

先日、同僚から相談があるとして飲みに行くことになりました。 そこで出た話が、「若手社員に出世の魅力を説明したところ、出世を望まないという意見が多くびっくりした」ということでした。 よく話を聞いてみますと、その同僚は自分軸で話をしており、端的…

【ポイ活はどこまで】目的か手段か

ポイ活は参加しやすい反面、投下時間に比例しないという宿命があります。 あくまで趣味やレジャー感覚で参加するもので、予算や目標を立てて参加すると本末転倒になりかねません。 そういう私の一時は獲得ポイントの「予算」を立てた時期が有りました。 とこ…

【ローソンプライチに異変?】タリーズが見当たらない

毎週のように各コンビニで実施されています「プライチ」。 私の今週の注目はローソンの「ホットタリーズ285ml缶」です。 それに来週「キリマンジャロブラック」が付いてきます。 飲料1本もらえるキャンペーン|ローソン公式サイト (lawson.co.jp) 現在ロ…

【百貨店の生鮮売り場】野菜と果物が超お得

昨晩、仕事帰りに、某百貨店の生鮮売り場に閉店間際に足を運びました。 何か目的の品を求めているのではなく、その日の見切り商品を探索に行くためです。 まず、野菜売り場に行きましたら、1パック780円のミニトマトが段階を踏んで、298円となり、それで…

【イベントへの参加について】リタイア後、時間は有る

1月のお正月に始まり、12月の年の瀬で一年が終わります。 その間に、年越しそばや七草、バレンタインやホワイトデー、ひなまつりにこどもの日、敬老の日等々、数え上げればきりが有りませんが、民間イベントを含めると相当な数になりますから、イベント疲れ…

【リタイア後の収入】「勤労」からの解放?

当初、昨春リタイアの予定でしたがいつの間にか、会社の大きな組織変更に巻き込まれ、一年延期になりました。 ただ、予定より一年働いた分、現金が増えた事と日本株高の恩恵をかなり受けたことから、リタイア後の資金計画を再試算してみましたら、ほぼ働かな…

【選球眼】お金を使うことに厳しくなった

昨年を振り返ってみますと、庶民の多くは物価高に伴う選球眼が厳しくなった年ではないでしょうか。 もちろん、小売りやメーカーも手をこまねいているわけではなく、試行錯誤を繰り返しながら、「値下げしない販売促進策」を繰り広げているような気がしていま…

【ライスワークからの卒業】ライフワークへ

退職を今春に控えており、卒・仕事後のライフシミレーションを楽しみながら繰り返しています。 生きていくための仕事=ライスワークから、人生を楽しむためのライフワークへシフトチェンジする意味もあります。 これまで何度か記事にしてきましたが、現時点…

【今回の年末年始】備忘録代わりに

毎年、年末年始は、百貨店やスーパーを巡って、お買い得商品の探索に出かけています。 ところが、今回は少し異変がありました。 少しさかのぼりまして、クリスマスケーキ半額にありつけませんでした。 例年なら、ローソンかファミマの半額ケーキをゲットして…

【正月休みを終えて】サラリーマン最後の長期休暇

この年末年始は12/29~1/4までの7連休でした。 結果的には、過去に記憶が無い程、ゆっくりしたお休みでした。 2年前の年末年始は、退職後の「肌感覚」を確認するため、思い切って2週間休んでみましたが、「休めない自分」を発見することが出来ました。 そ…

【リタイア後に何をするのか】現実的になってきたので

今春に退職し、その後は自由気ままな人生を送っていくというのが今年の最大の目標です。 過去に何度か記事にしてきましたが、リタイアで大事なのは、3K だと言われています。 お金、健康、家族 の3K です。 そのいずれのバランスが崩れても、人生が上手…

【カット690円!】初めて利用してみました

お手軽でお安い髪のカットと言えば、QBハウスですよね。 私も10年以上に渡って利用してきました。 ところが10分1000円が今では1350円に値上がりしています。 人件費などの各種経費が増えていますので、値上げは致し方ないと思っています。 とは…

【生活のレジャー化】イヴェントラッシュ!

所得の伸びより物価の伸びの方が上回っており、むしろ、実質賃金は低下傾向です。 小売りやメーカーが実際は折れ始めて、何らかの理由を付けて値下げし始めています。 個人的に、外食は月に3~4回程度とコロナ前より激減していますが、以前記事にしましたよ…

【ローソン〇個購入で〇円引き】少しお得な使い方

ローソンでこのようなキャンペーンが良く開催されています。 www.lawson.co.jp このキャンペーンの裏技ではないのですが、割引になる組み合わせは決まっていますが、割引になる金額は、他の商品分に充当することが出来ます。 私が組み合わせが出来る時に使う…

【ふと思ったこと】公務員以上の会社員

普段仕事をしながら、少し感じていたことです。 成果を上げる から ミスをしない にいつの間にか、トレンドが変わっていたのです。 もともと、私の勤務先はバリバリの営業会社ですから、数字に対する執着心のようなものが有りましたが、今ではそのような、ガ…

【正社員はほぼ上がらない】最低賃金上昇の理由

最近の物価高に青息吐息の方も多いかと思います。 毎年の恒例行事になった感もありますが、最低賃金が上昇しています。 賃金上昇は、コスト高になりますから、必然的に物価が上がっていきますが、それに見合った「正社員」の賃金は上昇していません。 これに…

【新NISA対策】株を買うために株を買う

来年の新NISAの話題が目白押しです。 非課税枠が広がったのは喜ばしい限りですが、税収が減ることを積極的に行うはずがありません。 敢えて、記事にしませんが、それを前提とした対策が必要です。 特にサラリーマンは要注意です。 なけなしの手取りから…

【ランチタイムが撃沈】良く行くお店が変わっていた

昨日、お休みを取り、ランチタイムにエビスバーに行きました。 これまでお昼時間でも開いていたのですが、いつの間にか、夕方からの開店に変わっていました。 エビスバーでは、アプリでスタンプサービスが実施されており、結構貯まりやすいことから、ちょく…

【退職代行】立て続けに発生しています

初期の退職代行会社からの連絡は、その会社の社員と名乗る者からの電話でしたが、最近では弁護士からの電話に代わっています。 代理人資格は基本的に弁護士に限られていることから、代行会社の社員ではただの「第三者」に過ぎなかったことからトラブルになっ…

【東京には住めない】あまりにも非現実的

最近の新築マンションの値上がりは、サラリーマンの購入意欲や能力を大きく減殺する程の威力になっています。 それに呼応して、最長50年、最終支払い年齢が80歳まで可能という住宅ローンが出始めましたが、とてもじゃないですが、そんな先の経済状況まで…

【値下げが始まりました】当然の結果

テレビを見ていましたら、スーパーで大幅な値下げを行っているというニュースが流れていました。 安くなった商品を紹介していましたが、私的にはまだまだ高くて手が出ない感じでした。 むしろ、コンビニのプライチキャンペーンの方が実質半額と分かり易くて…

プライバシーポリシー お問い合わせ